メルマガ登録
 
2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
twitter
facebook

散髪

 四国お遍路に出かけるために2か月前に坊主頭になったのだが、そのまま放置していたのですっかり伸びてしまった。今日は水曜日だが、明日から妻とともに東京に出かけて友達と会うことにしている。私は無精者であるため、髪の毛は特に長すぎて見苦しいというわけでもないため、自然状態の頭髪で上京しようとしていた。
 ところが、突然妻が今日になってやはり理髪店に行くべきだと言い始めた。私はお金が余分にかかるし、外は寒波が来ているので、東京から帰って来てから理髪店に行くよと言い返したのだが、妻は頑として主張を曲げようとしない。
 理由を聞いてみると、そんな田舎臭い頭髪では老け込んだと誤解され、東京の友人に嗤われてしまうと言うのだ。いつもは物静かな妻なのだが、今回ばかりは執拗に理髪店に行けと言い続け、勝手に理髪店の予約を取ってしまった。渋々妻の運転する車で外出し、地元で流行りの理髪店に連れていかれ、刈り上げされ、頭頂の頭髪を立ててもらった。すると、短いなりにも見栄えはずいぶん良くなった。鏡に映った自分の髪形を見ると、それなりの雰囲気を醸し出している。妻は大変満足し、進んで支払いを済ませた。
 妻の強気な面を発見した水曜日だった。

(2017年12月11日、寺岡伸章)