メルマガ登録
 
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
twitter
facebook

NHKの語学番組は良い

 毎年、4月と10月は新鮮な気持ちで迎える。NHKラジオの語学番組シリーズが始まるからだ。今月から聴いているのは、英語、中国語、ドイツ語、スペイン語、フランス語の5つの番組。スペイン語については、さらにテレビの「旅するスペイン語」も視聴している。

 英語は中学生のときから強制的に勉強させられているためそれなりに理解力はある。世界共通語であるから、習得すると世界の人々とのコミュニケーションツールとして活用できる。通じるという喜びは素晴らしいが、難点は英米人は「英語は猿でも話せる」と思っているため、誰も褒めてくれないことだ。

 中国語は数年北京に駐在していたため、通常会話であれば話すことができるし、中国人は日本に対して非常に興味を持ってくれて、大量の質問を投げかけてくる。珍問もあって、面白い。彼らの見方や考え方の一片を知ることができる。

 ドイツ語は大学生のときの第二外国語なのだが、大学卒業以来使ったことがなかった。それでも、スペインのサンティアゴ巡礼のとき、ドイツ人に二言三言のドイツ語を話しただけで、非常に驚かれたのは意外だった。誇り高きゲルマン民族は、世界の人々が英語にばかり興味を持ちドイツ語を無視しているのが気に入らないのだろう。コンプレックスを感じた。
 若頃学んだことは単語や表現は頭の底にずっと残っているもので、それを再び採掘し、思い出せば、意外に早く上達するかもしれない。そんな期待を胸に、今月からラジオに耳を傾けている。

 スペイン語はお金がないため語学教室に通わず、NHKで1年間視聴し、今年初夏本場のスペインでどれだけ通じるか試してきた。サバイバル程度の能力は身に付けただろうか。さらに勉強し、来年は相手の生活や考え方が理解できるレベルまで通じるようになりたい。

 フランス語は全く新しい言語であり、かつ発音が難しいため、わたしには難物のように思える。でも、フランス語を話せると、フランスだけでなく西アフリカ旅行も気軽になるので、将来投資と思って頑張ろうかと思っている。再来年あたり、フランスの田舎を歩いてみたいものだ。

 継続は力なり。
語学学習の要諦である。夢を抱き、楽しみながら勉強していきたい。

(2017年10月10日、寺岡伸章)
12345 (まだ評価されていません)

読み込み中 ... 読み込み中 ...