メルマガ登録
 
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
twitter
facebook

「今忙しい?」

 SNSは怖いと友人から聞かされていたが、それが自分の近くで起こると、恐怖感が現実のものとなる。
 先週FBの友人から「今忙しい?」というメールが来たのだが、何の要件だろうかと考えを巡らせた。先輩だったため、仕事でも言いつけられるのだろうかと心配になった。退職したばかりなのに、職場に引き戻されたり、タダ働きさせられたりしては叶わないと頭を抱えていた。もし、大事なことであれば、再び連絡が入ってくるはずなので、放置し少し様子を見ることにした。
 数日たっても音沙汰がないので、やれやれ解放されたようだと胸を撫でおろしていた。
 すると、別の先輩から同じメッセージが届いた。「今忙しい?」
 文面がまったく同じである。これは変だぞ。何かあるなと思い、今度は「何の用事でしょうか」と短めのメッセージを書いた。すると、「なりすまし。削除して下さい!」との返事が来た。意味が分からない。わたしに代わって誰かがなりすましをして、わたしの友人に迷惑をかけているのだろうか。もしそれが本当であれば、すぐに対応をしなければならない。でも、どうやってやるのか分からない。

 そこで、心配になり専門家に問い合わせをしたところ、「ハッカーによる悪戯かもしれないので、できれば電話でその相手と連絡を取り、何が起きているのか、被害は何なのかなどを詳しく聴き、実害が生じるような場合には警察に届けることも検討した方がいい」と言われた。SNS版の新手のオレオレ詐欺かもしれない。そう考えると、先輩からの「今忙しい?」というメール自体が誰かのなりすましなのかもしれないと思い至った。被害者はわたしではなく、先輩のかもしれない。

 連絡を取り合って分かったことは、やはり誰かが先輩になりすまして、メールを複数の友人に送っていることが判明した。「今忙しい?」の次には、「急ぎの電話をするので携帯電話を教えて欲しい、さらにはパスワードを教えて欲しい」とエスカレートしていくとのこと。こうなったら、へたをすると全財産を巻き上げられてしまうリスクもある。注意しなければならない。実害が発生すれば、そのうち、テレビや新聞でも取り上げられるようになるだろう。

 なりすましの手口はいろいろあるようだ。パスワードを知られてしまい(推測ソフトも発展している)、誰かがどこかでアクセスしている可能性もある。こうなったら、パスワードを即刻変更しなければならないが、ハッカーに先を越されてしまうと、それこそサイバー空間で自分を乗っ取られてしまった形になる。これは非常に怖いことだ。誰かになりすまし、その人の信用で次々と友人を騙し続けることになるからだ。あるいは、別のアカウントからわたしのアカウントに侵入し、なりすましをするという手法もあるらしい。これは知能犯の世界である。いずれにしても、わたしはFBのパスワードは長期間変更していなかったので、この機会を利用して変更した。水際作戦がはやり効果がある。

 話は飛ぶが、1か月ほど前、FBの友人から「〇〇氏(具体的氏名)はハッカーであり、あなたのアカウントに接続して、なりすまして、友情申請を行っている。このままでは、多くの人々に迷惑がかかるので、あなたの全友人に対して、その人からの友情申請を受けつかないようメールして下さい」という趣旨のメールを受け取った。丁寧に、その操作方法まで記載されていた。これも何だか変なメールだと思い、さっそくその本人と連絡を取ったところ、誰かの悪戯メールだと判明した。このようなメールを全世界に広めるために、わたしを利用しようとしているのだ。〇〇氏の名誉を傷つけようと企んでいるのだろうかとも思った。

 慌てて対応をしようとすると、却って相手の術中に嵌ってしまう。手口はオレオレ詐欺や不幸の手紙に酷似している。冷静に対応することが肝心だ。もっとも効果的な手法はSNSなんかやめてしまい、リアルな肌感覚がある交際に絞ることだろう。自分の活躍する場や世界を広げようとすると、そこに知能犯が忍び込んでくる。感覚を鋭くし、頭でっかちにならないようにすべきだろう。

(2017年8月9日、寺岡伸章)
12345 (まだ評価されていません)

読み込み中 ... 読み込み中 ...