メルマガ登録
 
2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
twitter
facebook

都会の絵の具

 先週金曜日はプレミアムフライデーのため、早退し6月上旬からの40日間のスペイン巡礼のために担ぐリュックとデッサン画材を買いに行きました。いい買い物ができました。ショッピングにはまったく関心がなかったのですが、デーパートを歩いて回るのも結構楽しいですね。退職後の一つの楽しみにしたいとテイクノートしました。

 日本の凋落や日中戦争の可能性の話がありましたが、今のわたしの関心事項ではありません。北京に長く駐在していたときには、両国の関係をどのようにすればいいのかと真剣に悩みましたが、もうそんな大それたことは考えません。後輩たちの判断に任せたいと思います。
 わたし個人としては、もう日中両国の関係に口を出しませんし、どうすることもできません。個人としてやれることは戦争が起こっても生きていくためにはどうすべきを考えることです。戦争だけでなく、国家破綻、円暴落、大地震などで日本脱出を迫られた場合、どこに行ってどのようにして生活していくかが関心事項です。米国か、タイか、スペインか。
 この先に起こることは何でもありです。予測不可能です。科学技術政策の狭い枠に囚われていては生き抜くのが難しいこともあり得ますね。難しい時代です。

 八代移住計画は少しずつ進めています。勧められていた地元の同人誌に入会を申し込んだところ、代表及び会員から大変喜ばれました。人から大歓迎されることは正直嬉しいですね。小説やエッセイを書いて行きます。現実世界よりも小説世界の方が面白いようにも思えます。また、八代のゴルフ会員権を買いたいと電話したところ、すぐに手続きするための資料を送ると嬉しそうに言ってくれました。週2~3回はコースに行き、80切りの大きな目標に挑戦したいです。
 別の友人は桜島から薩摩半島までの4.2キロの遠泳大会にでないかと誘ってくれていますが、こちらの方は回答は保留です。これだけの距離を泳ぐには相当の練習をこなさなければなりません。結構興味ありますが、できる見込みがないことには安易に返事しません。私の沽券に関わります。そのような時間を確保できるかどうかイメージできません。本音は是非やってみたいのですが、安請け合いをしないのが私流です。

 とまれ、生活は激変するでしょう。ノーモア満員電車、ノーモア会議は嬉しいのですが、来たるべき未来は期待と不安が入り交じっています。
 高校卒業して、九州から東京に出てくるとき、当時大流行していた『木綿のハンカチーフ』の歌を歌いながら「東へと向かう列車に乗って」上京しました。「都会の絵の具に染まらずに帰って」の歌詞に忠実だったのは良かったと思います。科学や合理主義の唯物論の世界からいのちやこころを大切にする唯心論の世界に軸を移して生きていきます。

 どうもいろいろお世話になり、ありがとうございました。

寺岡伸章