メルマガ登録
 
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
twitter
facebook

今だけカネだけ自分だけ

 若い親による子殺しの報道が増えているように思える。悲惨で心が痛む。そのようなニュースがTVで流される度に、スイッチを消してしまいたい。可愛いはずの我が子を殺害するとはどういうことだろうか。しかも、父親でない男性と共謀して、幼子を殺害するというのだから、殺された子どもにとって居たたまれない悲しさだ。邪魔になった赤ん坊を消してしまうのだ。同棲中の男性にとっては、我が子ではないため、愛情がまったく湧かなかったのだろう。やりきれない。「今だけカネだけ自分だけ」の言葉が浮かぶ。

 日銀はデフレから脱却するために、金融緩和策を打ち出しているが効果がないため、ついに未知数のマイナス金利を行った。でも、成長路線に乗る気配はない。総裁は就任当初、2年で物価上昇2%を実現すると豪語していたが、目標は事後送りとなり、本人は一向に責任をとって辞める気はなさそうだ。「今だけカネだけ自分だけ」の言葉が浮かぶ。

 原発がないと日本中が停電になると電力会社も学者も自信を持って言い張っていたが、東電福島原発事故で原発がすべて停止されても、停電は起こらなかった。今度は廉価な電気を発生させる原発を再稼働させず、高価な原油やLNGを海外から購入していると、日本経済の競争力が落ちてしまうと言い直したが、そうなる気配はない。福島の事故処理は40年で完成させると言っていたが、それは絶望的になってきた。チェルノブイリのように石棺するしかないと言い出したが、住民の猛烈な反対がでると、従来の方針通り更地にすると繕う。でも誰も信じていない。「今だけカネだけ自分だけ」の言葉が浮かぶ。

 米国民は民主主義と選挙は絶対善だといつも主張している。大統領候補のトランプ氏は選挙戦で選挙民受けする過激なことばかり言い、メディアも当選するはずはないが面白いと盛んに報道していた。トランプ氏が予想を覆して大統領選に勝利すると、メディアもトランプ氏も豹変してしまった。選挙公約なんてこの民主国では機能していないことが明らかとなった。政治素人のトランプ氏にとっては勝てば官軍なのだろうが、これから何を目指して政治を行っていくのだろうか。「今だけカネだけ自分だけ」の言葉が浮かぶ。

「今だけカネだけ自分だけ」の行動原理で生きる人が世の中を動かしている。それをみた大衆や子ども達も「今だけカネだけ自分だけ」を信条に社会を突き動かしていくだろう。独裁者が生まれ、育つ素地ができた。恐ろしい世の中がやってくるかもしれない。

 長期的視点で、お金よりも大切なものを持ち、みんなと分かち合う心で生きていきたい。

(2016年11月25日、寺岡伸章)
12345 (まだ評価されていません)

読み込み中 ... 読み込み中 ...