メルマガ登録

 
2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
twitter
facebook

Daily Archives: 2017年8月10日

ゴルフは思い通りにならない

 先週、メンバーになっているゴルフのホームコースに行った。早朝にしかも一人でラウンドするのは初めての経験である。天気も良さそうなのでルンルン気分である。ところが、コースは高台にあるため、ゴルフ場に近づくにつれて、霧が出て来た。前は白くなり、視界は数十メートルしかない。これではボールがどちらに飛んだか分からないではないか。突然地獄に突き落とされたような気分になった。予想外のことが起こると、夢でも見ているのかという気持ちになるが、どうも現実であるらしい。

 ゴルフ場は早朝のため、完全セルフサービスである。ゴルフバッグをカートに積み、シューズを履き替え、スコアカードと鉛筆をゲットして、アウトコースに向けて出発である。お客は誰もいない。トップバッターなのか、それともすでに先発組がいるのかさえ分からない。人気はない。ゴルフ場にはわたししかいないらしい。
 1番ホールに到着すると、ドライバーを取り出して素振りを始めた。少し待とうと思ったのだが、霧が晴れる見込みはなさそうな雰囲気だった。大凡のフェアウェイの方向は分かるものの、霧の中を目掛けてボールを打つことには変わりはない。
 何はともあれ、第一球を打った。いい当たりだった。ボールを見ても、どこに飛んだか確認をすることができないので、ヘッドアップしないのが良かったのかもしれない。でも、まっすぐ飛んだのか、途中で曲がったのかの判断はできない。カートに戻って、先を急いだ。
 霧の中を行くしかない。五里霧中なのか、霧中夢中なのか良く分からないと、つまらないことを考えながら前に進んだ。ボールがありそうな適当なところでカートを停めて、アイアンを数本持ってフェアウェイに降りた。近づくと、運よく黄色いボールは容易に見つかった。でも、グリーンの正確な方向が分からない。やや大きめのクラブで力を入れずにボールを打った。ヘッドアップはしなかった。当たりはあまり良くなかった。サイドバンカーに捕まったかも知れないと思った。カートに戻り、グリーン方向に向かった。
 幸運の女神がほほ笑んだ。ボールはグリーンに乗っていた。当たりがいまいちだったのが幸いしたのか、女神が手で運んでくれたのかも知れない。嬉しい。2パットでパーのスタートだ。
 2番ホールのティーグランドに行くと、先発の二人組が霧の晴れるのを待っていた。せっかちなわたしは晴れるのを待つのが苦手である。挨拶をして、先に打たせてもらった。
 また、ナイスショット。今までにない距離が出ていた。前に進んで、二打目を5番アイアンで打つと、芯を食ったようないい当たりだ。グリーンをオーバーしていなければと思って、カートを前に進めた。またしても、パーオンだ。このホールのパーオンは初体験である。何だか狐につつまれてような気分になった。長いパーパットだったが、うまくカップに寄り容易にパーをゲットした。ツーホールを終わって、パープレーである。上達したのだろうかといい気分になる。
 3番ホールはショートホール。まだ霧は消えていないので、狙いが定まらない。右はバンカーなので、安全策を取って左目を狙って打った。これも悪い当たりではない。気分をよくして、グリーンに向かうのだが、ボールが見当たらない。ラフでマイボールを発見した。3連続パーオンは実現しなかったのだ。でも、寄せワンに成功すれば、パーを拾える。
 すると、突然霧が晴れて来た。嘘のように周囲の風景が蘇ってきた。見慣れた景色なのだが、別世界に送り込まれたような感じは拭えない。アプローチはグリーンをオーバーし、返しもミスし、ダブルボギーに終わった。
 4ホール目以降は、見通しの効くなかでのプレーのため、好成績を期待したのだが、思うような成績は収められなかった。霧が晴れた後に、むしろロストボールが出たのは不思議だった。ボールが落ちたところと思うところをどんなに探してもボールが見つからなかった。こんなことはあまりない経験なのだが。

 後半に入って、リズムが戻ってくるのを待ったのだが、元には戻らなかった。不運も重なり、いつもとあまり違わない成績で終わった。
 出だしの好調の2ホールは何だったのだろうか。単なる偶然か、神に試されたのか、それとも誰かの悪戯か。考えても正解に辿り着けそうもなかった。

 ゴルフはいつも期待を裏切る。練習しても成績は上がらず、練習しないとスコアが良い場合もある。力むとボールは飛ばず、脱力するとナイスショットが飛び出す。何とも思い通りにならないスポーツだ。努力に比例して結果が出るマラソン、卓球などとは根本的に異なるようだ。
 ゴルフもまた、人生と同じで、思うように事が進まないものなのだと思う。悔しい。だからこそ、いつまでも続けられるのだろうか。時には好成績に有頂天になるが、ほとんどの場合は落胆のまま帰途に着く。
 ゴルフほど嫌なスポーツはない。

(2017年8月10日、寺岡伸章)
12345 (まだ評価されていません)
読み込み中 ... 読み込み中 ...